北 航平_kita kouhei – akashic records

1504-1504

 

北 航平 2ndアルバム『akashic records』— [LANT019] ¥2,160(in tax)—


高山 奈帆子の個人名義で、Track5, 8, 9にボーカル・コーラス・作詞でゲスト参加。そして、すべての楽曲のタイトル(題名)も手掛けている。
また、独特の世界観でアート界からも話題を呼んでいる北航平_kitakouheiの映像作品(MV)にも共同制作者として名を連ねている。
日本、アメリカ、イギリス、ノルウェー、スペイン、ポルトガル、ドイツ、オランダ、イタリア、オーストラリア、アルゼンチン、チリ、アジア諸国など世界10カ国以上で発売中。



〜以下、Lantern / Nature Bliss inc.公式サイトより抜粋〜

『1st アルバムを抜け、たどり着いた先は、スケールの広がった音風景を確立させた意欲作!!
サウンドコラージュの中にも多種多様な打楽器や人の声を重ねて作り出したアナログシンセのような音色を散りばめ
「生の質感」にもこだわったノスタルジックさ漂う美しさを纏った抽象画のような芸術作品。 』

『生命の誕生、遥か彼方への航海、消えゆく記憶、そしてまた始まりへ。宇宙誕生以来すべての事象・想念・感情が記録されているという世界記憶の概念である「アカシックレコード」を表現した本作は、ファーストアルバムのテーマを引き継ぎながらも更にその世界観をスケールアップ。
フィールドレコーディングによる自然音や環境音、ノイズなどをコラージュし、抽象画のような「音」の世界観を構築している。また、ピアノやカリンバ、トイピアノやスリットドラム、ジャンベをはじめとした様々な打楽器、さらには人の声を重ねて作り出したアナログシンセのような音色など「生の質感」にこだわったサウンドも聴きどころのひとつである。そして、前作同様にサウンドイメージをより深く想起させるジャケットのアートワークも自ら手掛ける。
ゲストボーカルとして、独自の感性と切ない歌声でミュージシャンからも高い評価を集める高山奈帆子(カルネイロ_ex.Fonogenicoが1stアルバムに引き続参加。』

“Akashic Records” is Kyoto based Japanese musician kita kouhei’s 2nd album following his highly acclaimed debut album “Endless Cycle of Rebirth”.
He is a professional drummer and a trained pianist, with a background of black music.
“Akashic Records” further explores his soundscape by the usage of various instruments such as piano, kalimba, toy piano, analog synthesizers and slit drums mixing them with field recordings. He has focused on analog textures, and recalls his compositions as abstract paintings. Full of nostalgic feeling and heart warming moments. Also features guest vocalist NaokoTakayama (Carneiro_Ex.Fonogenico).
It’s being sold in Japan, Asian countries, the United States, the United Kingdom, Norway, Spain, Portugal, Germany, the Netherlands, Italy, Australia, Argentina and Chile.


北 航平 公式ウェブサイト_kita kouhei official website


 

← BACK

NEXT →

Discographyトップへ